医歯薬・名門大学志望の生徒さんを応援するブログ

名古屋の予備校セントメプレスで教務の仕事をしています。
生徒さんの精神的フォローからスケジュール管理、営業などなど、色々と手掛けています。そうした事務側から見た予備校セントメプレスをご紹介していきます。

社会人入試

2016年9月21日



最近、社会人入試を行う大学が増えてきました。

社会人入試は、ある一定以上の年齢の方などを対象に、小論文や面接を中心にした試験によって合否を決定します。

いわゆる学科試験は課されない大学が多いのですが、学科試験があるところもないわけではありません。 (細かい部分については、各学校によってかなり異なりますのでご注意ください。)



社会人入試は、今まで学力面の理由でためらっていた方、または時間にゆとりができた方にとってはとても魅力的な入試です。


ところがこの社会人入試、「合格しやすい」ということには結びつきません。
なぜなら募集人数そのものが少ないので、高倍率が予想されるからです。


さらに通常の社会人入試は、小論文と面接というパターンです。
この小論文についても、「数学は解けなくても、小論文なら書ける」などと思っている人がいますが、 ただ「書ければいい」のではなく、多人数の中で高い評価を得られるようなものを書かなければなりません。 そのことは、意外に難しいのです。



・・・・・と、前置きが長くなりましたが、セントメプレスにおいても社会人入試対策小論文講座を設けています。


経済面では問題がなくても、学力面では不安がある、そのような方にはチャンスの一つだと思われます。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。