医歯薬・名門大学志望の生徒さんを応援するブログ

名古屋の予備校セントメプレスで教務の仕事をしています。
生徒さんの精神的フォローからスケジュール管理、営業などなど、色々と手掛けています。そうした事務側から見た予備校セントメプレスをご紹介していきます。

受験当日の朝食

2016年12月9日



あと1ヶ月もすると受験本番です。


今日は受験当日の朝食についてまとめてみました(*´▽`*)


▼朝食は必ずとりましょう


脳のエネルギー源はブドウ糖です。
朝食を抜くと午前中の脳の活動が鈍くなってしまいます。
お腹に食べ物が入ると、胃腸にある体内時計が目覚めて新しい一日が始まるため、受験当日はゆとりを持って朝食を食べましょう。



▼朝食を食べる時間帯


受験当日の朝食は、試験開始の3~4時間前を目安にとりましょう。



▼暖かく、消化の良い食事を取りましょう


暖かい食事は寝起きの低い体温を上げて、体を目覚めさせるため、1品でも暖かいものを食べるようにしましょう。



・・・以上です。


試験当日だけ早起きをして朝食を取るということは、身体が慣れていないと大変なことです。
普段から早起きをして朝食をとる習慣を身につけておきたいですね。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。